フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロマンティックリハビリテーションって本が販売しているのはしっていました。まだ内容はみたことなく、「どんな本なんだろう」「タイトルからしてちょっと怪しい内容かも」なんて思ってましたが、ホームページで以下のような記事を見つけました。

今度買ってみようかな?


大西成明さんの写真展
 脳卒中などの病気を乗り越えようとする患者と、彼らを支える家族や療法士らの姿を撮影した写真展「ロマンティック・リハビリテーション~夢みる力・20の物語~」が、東京都内で開かれている。

 撮影したのは、写真家の大西成明(なるあき)さん(55)。以前、病院をルポしたことがきっかけで、「過酷な現実と向き合いながら、一歩一歩前に進んでいこうとする『リハビリ』にひかれるようになった」と大西さんは話す。

 今回、展示するのは、20か所のリハビリ現場。例えば、演奏会直後に脳卒中で倒れて右半身が動かなくなったピアニストの舘野泉さんが、左手だけでピアノに向かう姿を丹念に追っている。また、リハビリテーション病院の運転シミュレーターで自動車運転の訓練をする人や、病院で患者に寄り添う理学療法士、義肢装具士にもレンズを向けた。

 約150点を展示。30日まで、東京・西新宿の「エプソンイメージングギャラリーエプサイト」(03・3345・9881)で開催。入場無料。8日午後1時と3時半から、大西さんが会場で撮影のエピソードなどについて話す。

(2008年11月4日 読売新聞)

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。