フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKスペシャル 闘うリハビリ 

平成21年2月8日にNHKスペシャルで放映された「闘うリハビリ」シリーズについて。
これまでは機能訓練を中心にまとめられていましたが、今回は霞ヶ関南病院の斉藤先生や桜新町リハビリテーションクリニックの長谷川先生らの「気持ちの部分にアプローチする、やる気のでるリハビリの方法」へ取り組みが非常に印象的でした。

近年はエビデンスが重視されている風潮があり、エビデンスが必要な部分ではあるものの様々な病態や人間性に対しアプローチするリハビリテーション分野において、実際問題エビデンスを出すことに対し躍起になっていると「その人らしさ」「全人間的復権」「人生を観る」といった大切な部分を見落としてしまうのではないか心配です。

今回のNHKスペシャル闘うリハビリでは、元写真家の方が再度カメラを握るまでの気持ちの変化を紹介する場面や、一側上肢機能がほぼ全廃の方々をゴルフ打ちっぱなしへ誘い、参加者が笑顔で活動に取り組んでいる場面がありました。急性期や回復期入院中盤あたり(患者さんによって異なる)まで、皆がこのような訓練ばかりをしていますと本来必要である機能回復に対する取り組みが疎かとなり、かえって問題となる部分もでてくるかもしれませんが、時期よっては大事な取り組み(活動)だと思います。

急性期、回復期、維持期・在宅などの各時期別に「できる事」「やらなければいけないこと」「時期別の専門性の違い」など、リハビリテーションと一口にいっても幅広く単純にはいかないのが人間でありリハビリテーションだと思います。


・NHKスペシャル闘うリハビリ 2008 2/10 第一回あなたはここまで再生できる ~脳がもつ可能性~ NHKオンライン→ http://www.nhk.or.jp/special/onair/080210.html
・NHKスペシャル闘うリハビリ 2008 2/11 第二回 早期リハビリ”常識”への挑戦 NHKオンライン→http://www.nhk.or.jp/special/onair/080211.html


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。