フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、私の勤める病院でリハビリテーション課職員の面接採用試験を行いました。今年は理学療法士3名、作業療法士3名、言語聴覚士2名募集していたのですが、なんと各職種とも約7倍近くの応募があり、昨年と比べると3倍以上となっていました。
友達が勤める職場の状況も聞いてみましたが、差はあるもののどこも似たような状況のようです。
養成校の乱立や夜間部の増設などで卒業生が増加し供給がどんどん増えてきていることは聞いていましたが、ここにきて異常な増加が身近で感じられるようになるとは意外でした。
国の方針などで在宅に力を入れていく方針をきいてはいましたが、現状として訪問リハビリステーション設立の案がストップしていることや、実際訪問リハビリテーションの需要も思ったより伸びていないこともあり今後のPTOTSTの職場や、給与面の変化が心配です。
地域による差もあるかと思いますが、ぜひ各セラピストの協会が真剣に考えてくれることを祈りたいです。(なんか切ないですね)
昔は胸を張っていられる職種でしたが、高校生などからも進路として選ばれない状況にまでなっているようですよ。


ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。