フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師について

最近Drの処方や指示に対して疑問をもつ機会が増えてきました。人間なので誤診などは生命に危険をおよぼさない程度にはしょうがない部分もあるかと納得できます。しかし、リハビリテーションの指示に関しては「状態」「時期」をあまり考慮せずに、病気の症状と教科書的な判断で対応を求められると回復の余地がある患者様の可能性まで潰してしまう事もあります。セラピストが疾患の基礎知識や薬剤、処置、介護の部分を学ぶようにDrにもセラピストが行う訓練、治療といった部分にもっと触れてほしいと思います。リハビリテーションを学んだリハビリテーション医であっても近い状況があるような印象があります。そのような中、鹿児島大のリハ医である川平教授の研究や現場への介入(ご本人との面識や接点はありませんが)には非常に驚かされます。今後は一度お話しを聞かなければと思っている先生の一人です。


本日よりブログ村のリハビリテーション分野へ登録しました。
ぜひ応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。