フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診療報酬制度に操られ、何処へ向かって動いているのか分からなくなることってありませんか?
私はいつも感じています。
国の方針によって動かされ、セラピスト養成校が乱立しPT、OT、STのライセンス取得者が急増。今後は個々人の技量というより「システム上のマンパワー」が重要視され、技術が高いセラピストより「上の要求に従順に従う者」「安い給与で労働するセラピスト」が求められる時代になりそうです。「そんな環境じゃ長く働けないのでは」って思いませんか、「でもでもでも、そんなの関係ねー」です。どうせ後から卒業してくるフレッシュマンが低賃金で働いてくれるセラピストが増えている時代になっているはずですから。
昔は勤務している間にも複数の施設からお誘いがあり、様々な交渉術で給与の大幅アップが実現できました。極端な時代の状況を説明しても前進する上で何の役にもたちませんが、その時代を生きた者からすると、これ程まで変化していったことがとても不安でなりません。報酬の面ばかりでなくこれから先どうなっていくのかとても心配です。
とりあえずの対応策として、個人個人の勉強と努力、そして意識が大事だと思います。
専門性にこだわり、提供している質にこだわり、技術を磨き、知識を磨き、患者や利用者に信頼され、謙虚に邁進していくことこそがリハビリテーションの発展、セラピストの位置づけられ方に変化をもたらかと信じています。
まだ具体的にどうしてよいのか分かりませんが、政治家やセラピストの大先輩、医師などに願いを託しても全く無駄ということだけは分かっています。自分らの力で道を切りひらなければいけません。私は「セラピストが絶対に必要」「技術、専門性が大事」だと利用する側や家族に理解してもらうことからコツコツやってみます。



ブログ村に登録しました。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

































スポンサーサイト

コメント

初めまして☆

コメントありがとうございます♪
わたしはST養成校の2年生です。
最近は授業でも、STの就職の厳しさを先生たちがたくさん話すので、なんだか将来に希望がもてない気分です。。。
日本全体が不景気なので、それはどんな仕事でも同じかなとも思うんですが↓↓

でも、もう後戻りはできないし、やるだけやってみようかなと思います。
とりあえず、目の前にある山のような課題を片付けないと。。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。