フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・「精神」と「療養」の患者数が増加(キャリアブレインニュースより抜粋)

↓今朝の報道番組でも少し取り上げられていましたが、国の勝手な政策に踊らされている現状って?
  しかし、以外に減っていないんですね。

統合失調症など精神疾患を持つ患者が入院する「精神病床」と、慢性疾患の高齢者らが入院する「療養病床」の一日当たりの平均患者数が、昨年12月から今年1月にかけて共に増加したことが、6月20日までの厚生労働省のまとめで分かった。一方、「結核病床」「一般病床」「介護療養病床」では減少している。

【関連記事】
平均在院日数が微増
約9千の介護型療養病床、医療型などに転換
診療科の収支、10年改定で反映か

 全国の病院の管理者から毎月提出される報告を集計した厚労省の「病院報告」(1月分概数)によると、「精神病床」の平均患者数は31万5395人で、前月の31万5010人から385人増加。「療養病床」は31万482人で、前月の31万180人から302人増加した。

 全国の病院の「外来患者数」は、前月の144万6267人から9万人近く減少して135万8479人となっている。

 「平均在院日数」は、すべての病床で増加している。「精神病床」は339.0日で、前月(331.6日)から7.4日増加。「療養病床」は187.1日で、前月(178.2日)から8.9日増加した。

 詳しくは厚生労働省のホームページで。
 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/byouin/m08/01.html






更新:2008/06/20 20:54   キャリアブレイン

ブログ村に登録しました。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。