フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャリアブレインニュースから見つけた記事を紹介します。
動画もありましたのが、時期が過ぎると見られれなくなっちゃうので
早めの視聴をお勧めします。

《7月30日に「『チーム医療推進会議』関連団体打ち合わせ会」》
 打ち合わせ会に参加したのは日医、日本歯科医師会、日本薬剤師会
日本病院薬剤師会、日本放射線技師会、日本理学療法士協会、日本
作業療法士協会、日本言語聴覚士協会、日本栄養士会の9団体。日本
理学療法士協会の半田一登会長から、関連団体で協議の場を持っては
どうかとの提案があり、開催に至ったという。日医からは、羽生田俊
副会長と藤川常任理事が出席した。

 藤川常任理事は会見で、「各団体とも、(厚生労働省の)『チーム医療
推進会議』や(下部組織の)看護業務検討ワーキンググループの進め方
に問題があるということで一致した」と表明。「特に、『特定看護師』
の創設を前提とした厚労省の進め方には問題があるとの認識だ。各委員
の意見を尊重せずに、厚労省が強引に進めているとの印象を皆が持ってい
る」と述べた。特定看護師の創設についてはさらに、「医師に代わり、特
定看護師が指示をすることに各専門団体から反対の声が上がっている」
「法律を変えてまで新しい職種をつくることにはどの職種も賛成しかねる」
とした。

 また、厚労省の研究班が実施している看護業務実態調査の医療処置項目に
「リハビリテーション(嚥下、呼吸、運動機能アップ等)の必要性の判断、依
頼」「理学療法士・健康運動指導士への運動指導依頼」などが入っているこ
とについて、「これは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の専門性を否定
するばかりでなく、国家資格を持つ職種の成り立ちを無視するものだ」と指摘。
これらの権限が看護師に移譲されれば、結果的にチーム医療の円滑な推進を阻
むものになるとして、「全く容認できるものではないということでも一致した」
と述べた。その上で、チーム医療推進に当たって「重要なのは、一部の突出した
職種をつくることではなく、看護職をはじめとしたすべての職種の全体的なレ
ベルアップを図ることだ」と強調した。

 藤川常任理事は今後について、「厚労省と日医の(看護業務実態)調査結果
が出たらもう一度(9団体で)集まり、調査結果を見て、声明を出すなら一緒に
出す可能性はある」と述べた。一方、特定看護師創設に意欲的な看護団体との
関係については、「もし議論したい、説明したいということであれば、話し合
いには応じる」との姿勢を示した。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/28882.html


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking









★amazonリハビリテーションライブラリー
 http://library77.web.fc2.com/
★セブンアンドアイリハビリ本オンライン書店
 http://7andylibrary.web.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントありがとうございます。

yuka様

はじめまして、dosankoptです。この度は、ブログ相互リンクのご依頼誠にありがとうございます。
ぜひ宜しくお願いいたします!!

先ほど、私のブログにyuka様のブログへのリンクを貼らせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/dosankopt/

それでは、今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。