フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大腿骨頚部骨折/転子部骨折の作業療法

最近、日本作業療法士協会から「大腿骨頚部骨折/転子部骨折の作業療法」パンフレットが出ました。
http://www.jaot.or.jp/kankobutsu/pdf/daitaikotsu.pdf
一部の作業療法士の方はこれまでも取り組まれていたはずですが、「新しい分野への取り組み」がはっきりと示された瞬間だったのではないでしょうか?

理学療法士と作業療法士の違いが明確となっているパンレットのようには感じませんでしたが、今後の方向性が気になる情報でした。

言語聴覚士や理学療法士の分野が割合はっきりとしているのに対し、作業療法士はADLのみにこだわっているような?機能面も重視しているような?不思議な集団のようにも感じます。
PTとSTで専門分野が重複している部分は少ないですが、OTとST、PTとOTはかなり重複しているように感じませんか?

同僚のOTから「人間作業モデル」や「作業科学」といったOTの根本となる学問の講習会に行った内容を伝達してもらいましたが、その学問をすすめている人達も考え方が偏りすぎている印象がありました。

OTはある意味オールマイティの良さも感じますが軸がないような少しずれているような不思議な感覚があります。
医療現場になくてはならない存在のOTですが、ぜひ一致団結して作業療法アイデンティティーを確立してほしいものです。

専門性のせめぎあいよりは互いの前進のために色々と考えたいですよね。

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking















スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。