フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010診療報酬改定要求


2009年7月に全国保険医団体連合会から提出された2010診療報酬改定についての要求です
リハビリテーションの部分だけを抜粋して掲載しました



2010 年度診療報酬改定に対する具体的要求(医科要求)

[Ⅲ-49] リハビリテーション料の全般的事項
① 疾患別体系を廃止し、理学療法・作業療法・言語聴覚療法等、実施するリハビリテーションの内
容による体系に戻すこと。
② リハビリテーション料の日数による算定制限を廃止し、個々の患者の必要性に応じてリハビリ医
療が提供できるようにし、維持期リハビリについても算定制限をせず、医療保険で給付すること。
③ 要介護被保険者等である患者に対して、「介護保険におけるリハビリテーション」に移行した日
以降は、医療保険における疾患別リハビリテーション料は算定できない、とする給付調整通知を廃
止し、並行給付を認めること。
④ 除外対象患者に対する疾患別リハビリテーションを継続する際に、「改善の見込み」を明細書に
記載することを求めているが、こうした記載をやめること。
⑤ 集団療法を評価する点数を新設(復活)すること。
⑥ 必要に応じて医療保険のリハビリテーションと介護保険の通所介護等との併施ができるように
すること。
要求理由:患者さんの個別性と、それに対する医師の専門的判断に基づくリハビリの実施、継続が
必要であり、これらは公的医療保険で給付すべきである。また、リハビリは理学療法・作
業療法・言語療法等、施す内容により、診療報酬をつけるべきで、疾患別に診療報酬をつ
けるべきではない。


[Ⅲ-50] 心大血管リハビリテーション料(H000)
心大血管リハビリテーション料に関わる施設基準を次の通り改善すること。
① 常勤理学療法士及び常勤看護師の専従要件を緩和し、専任とすること。
② 心大血管リハビリテーション実施時間以外の時間は、専従する理学療法士が他のリハビリに従事
できるようにすること。
③ 医師のほかに、理学療法士又は看護師合わせて2名以上の場合に、「医師の直接監視下で臨床検
査技師もリハを担当できる」ようにすること。
④ 機能訓練室については、専用施設要件を緩和し、「スペースとして確保できればよい」とするこ
と。
⑤ 施設基準(Ⅰ)の医師要件について、「循環器又は心臓血管外科の医師が常時勤務」とあるのは
「循環器又は心臓血管外科の医師が実際に当該リハビリテーションを実施している時間について、
常時勤務」とすること。
要求理由:心大血管リハビリテーションは、心筋梗塞治療や再発予防の重要な要素であるが、施設
基準・人員基準が不当に厳しいため、多くの医療機関で実施できていない。


[Ⅲ-51] 疾患別リハビリテーション(H001~H003)
疾患別リハビリテーションの施設面積基準を緩和し、小規模診療所でも届け出できるようにすること。
従事者についても、当該リハビリテーション実施時間に従事すればよいこととすること。
要求理由:少人数の患者を対象に実施できるリハビリテーションを認めること。


[Ⅲ-52] 難病疾患リハビリテーション料(H006)
難病患者リハビリテーション料に規定する疾患及び状態について、「身体障害者手帳の交付を受けて
いる場合を除く」の制限を削除すること。
要求理由:除いている理由が分からない。手帳の有無に関わらず、「療養の給付」は受けられるべ
きである。また、ここで除かれているため、「疾患別リハビリテーション料に規定する算
定日数の上限の除外対象患者」からも除かれてしまっており、矛盾が生じている。


[Ⅲ-53] 摂食機能療法(H004)
摂食機能療法の3カ月以降の算定制限(1月に4回限度)を撤廃すること。撤廃にあたって、点数の
引き下げを行なわないこと。
要求理由:算定制限を行うべきではない。




歯科診療報酬点数表に沿っての個別要求

[Ⅳ-2-(8)] リハビリテーション(H000~H100)
① マイオモニターを用いた際のカルテ、レセプト記載を従来どおりに戻すこと
要求理由:治療の開始および終了時間、使用機器名をカルテ記載させた上で、レセプト摘要欄にも、
実施年月日、時間等を記載させるのは簡素化の観点から有意性が認められないので廃止する
こと。
② マイオモニターを用いた際の評価を片側と両側とを分けること。
39
③ 摂食機能療法(H001)の対象を、舌小帯切除後や誤嚥防止のための咀嚼筋訓練なども対象とする
こと。

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2010/04/24 | 病気新書 | 医科診療報酬点数表 難病患者リハビリテーション料 2010診療報酬改定についての要求(リハビリテーション) 従事者についても、当該リハビリテーション実施時間に従事すればよいこととすること。 要求理由:少人数の患者を対象に実施できるリハビリテーションを認めること。 [?-52] 難病疾患リハビリテーション料(H006) ...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。