フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リハ専門書の新刊です

発売日2010/05 能登 洋 (著)
やさしいエビデンスの読み方・使い方

発売日2010/5/26
理学療法スーパーバイズマニュアル

発売日2010/5/28
Netter's Orthopaedic Clinical Examination: An Evidence-Based Approach
(Netter Clinical Science) (ペーパーバック)

発売日2010/05
エンドレス・ウェブ―身体の動きをつくり出す筋膜の構造とつながり

発売日2010/5/31 Mark A Jones (著), Darren A Rivett (著),
マニュアルセラピーに対するクリニカルリーズニングのすべて

発売日2010/05 福元 のぼる (著), 福元 はな (著),
マンガ家が描いた失語症体験記―高次脳機能障害の世界

発売日2010/5/15 苅山 和生 (著)
覗いてみたい!? 先輩OTの頭の中-精神科OTの醍醐味!

発売日2010/5/15 山永 裕明 (著), 野尻 晋一 (著)
図説パーキンソン病の理解とリハビリテーション

発売日2010/04
メディカル・イメージブック 解剖学

発売日2010/03
今日から始める統合失調症のワークブック

発売日2010/04
義肢学


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking










スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

技術について

ネットサーフィンでみつけたホームページです。

ボバース、マイオチューニングアプローチ、動作分析の講習会履歴と感想が綴られていました。

はまりすぎるのも良くないとは思いますが、セラピストとして大切にしていきたい技術ではありますよね。

↓ホームページ
http://www.hiramatsu-hp.or.jp/main/59.html


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking










テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

医療現場での“無診察リハ”の実態把握へ 
日本リハ協/「違法」とする意識醸成がカギ
2010年5月17日 提供:Japan Medicine(じほう)
m3comより

 医師による診察をせず、リハビリテーション治療を行うだけで再診料も算定する-。「無診察リハ」について日本リハビリテーション病院・施設協会(浜村明徳会長)は14日の理事会で、実態把握に乗り出す方針を決めた。無診察リハの問題は、すでに診療報酬の返還命令を受けている事例が出ているが、根絶できないでいる。同協会では、今回の診療報酬改定で、リハビリ全体の点数が一定の評価を受けていることからも、違法請求の根絶とリハビリ界全体の結束を求める構えだ。その対応については、医療機関だけでなく、国民、患者の理解も必要としている。

 国民への啓発も重要な視点に同協会の石川誠副会長(初台リハビリテーション病院理事長)は理事会後、本紙の取材に対して、「無診察リハについては、医師の診察がなく、リハビリだけを行い、再診料やリハビリ報酬を算定してしまうというものだ。これまでも根絶に向けて警鐘を鳴らしてきたが、なかなか行き届かなかった。医療機関だけでなく、患者ニーズが大きな比重を占めるなど、問題は根深い」と指摘した。
 
 それが今回の診療報酬改定によって明細書の発行が義務付けられたことで、患者側から「診察を受けていないのに再診料がついている」などの質問事例が上がっている点を重視。同協会では、外来リハビリ医療の質的向上を図る上でも実態を把握することにした。
 
 石川副会長は、無診察リハの問題解決に向けては、違法性を患者に周知徹底することも重要な視点とみている。加えて、根本的な問題は、医師を適切に確保していけるかだとしている。
 
 こうした状況を踏まえ、今回の無診察リハの実態調査では、<1>外来通院によるリハビリサービスを実施しているかどうか<2>外来通院リハビリの1日平均患者数<3>患者1人1日当たり平均リハビリ実施単位数<4>通院リハビリ実施患者における疾患別リハビリの割合について(脳血管リハビリが多数か、脳血管リハビリと運動器リハビリが同程度か、運動器リハビリが多数か)<5>医師の診察の実施状況-毎回必ず診察-診察していないまで段階的に設問<6>医師の診察とリハビリの実施時間の関係(リハビリ実施前に診察、リハビリ実施後に診察、状況に応じリハビリ実施前あるいは後に診察)-などが盛り込まれている。
 14日の理事会で承認を受けたことから、早急に調査を実施する計画だ。無診察リハは、医療機関では無診察投薬と同様に見られがちだが、リハビリについては患者本人が来院しなければ治療が発生しないことから、無診察投薬以上に深刻な問題ともいわれている。
 さらに、入院の部分では、今回の診療報酬改定で休日リハビリテーション提供体制加算が新設された。外来と異なり、医師の診察なしでのリハビリに違法性はない。しかし、入院であっても休日に医師がきちんと配置されていることは必要とし、次期診療報酬改定で、回復期リハビリテーション病棟で休日リハビリテーション提供体制加算を算定する要件については、入院患者数に対して適切な専任医の配置を申し入れる計画だ。

 リハビリ算定日数制限は全貌把握が先決

 一方、石川副会長は、リハビリ算定日数制限については、リハビリ医療の全貌を把握し、十分時間をかけて議論していくべき課題だと指摘した。4月の衆院厚
 
 生労働委員会で長妻昭厚生労働相が日数の制限の現状把握を回答したことを受けて、日数制限についての認識を示した。
 
 さらに、2010年度改定で維持期における月13単位までのリハビリの提供が継続されたが、現在の介護保険下でのリハビリ提供体制が十分でないことは明らかとしている。「むしろ、リハビリについては、医療保険で行うことで統一する制度設計に切り替えていく方が結果的に患者にとって利便性の高い提供体制になるのではないか」と述べた。
 
 その際には、重症度や発症からの期間により何単位を上限というように一定の条件を付けることや、新たな疾病障害の増強時に短期集中的リハビリが適切に提供できるようにするなど、患者ニーズに応じたリハビリ提供が可能な仕組みを検討すべきとしている。2年後の診療報酬・介護報酬同時改定における1つの検討課題になっていきそうだ。

m3comのURL↓
http://www.m3.com/news/GENERAL/2010/05/17/120355/?Mg=3204cf809826522ecfede9920c7e0d89&Eml=8bd641f0d981da2c5e371ce3985455fb&F=h&portalId=mailmag&mm=MD100517_XXX

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking










テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

NHK教育テレビ 福祉ネットワーク「にっぽんリハビリ応援団」の紹介


①5月17日(月)夜8時~「にっぽんリハビリ応援団、リハビリの意欲がわかない」

高齢化が進み、リハビリを必要とする人は、200万人を超えたと推定されてい
ます。
自宅の暮らしに合わせたリハビリ、生活期のリハビリに焦点を当て、そのノウハ
ウや各地での取り組みを紹介するのが、シリーズ「にっぽんリハビリ応援団」で
す。
当事者がどうすれば、積極的にリハビリに取り組めるようになるのか?
体のケアだけでなく、心のケアにまで踏み込んだ情報をお伝えします。
ラジオブースをイメージしたスタジオから、落合恵子さん(レモンちゃん)がD
J風にお送りするスタイルも。

1回目は、”やらされる”リハビリから、自分の意志で続ける”やる”リハビリ
へどう変わるか。まず、そのことを考えていきます。
出演:落合恵子(作家) 稲川利光(NTT関東病院 リハビリ科部長)


②5月18日(火)夜8時~NHK教育テレビ「にっぽんリハビリ応援団 退院後の
リハビリ どうすればいい?」
病院での【機能訓練リハビリ】と在宅での【生活期リハビリ】は別物…。
自分の暮らしの中でどのようにリハビリを続けるのか?
脳出血の男性の例を中心に生活リハビリを具体的に考えていきます。
出演:落合恵子(作家) 稲川利光(NTT関東病院 リハビリ科部長)藤田太
寅(元NHK解説委員、本人も脳卒中→リハビリ中)


なんとなく面白そう!

前から気になっていたんですけど、いよいよ明日放送ですね。
皆さんも録画予約をお忘れなく。


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking










テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬


ドネぺジル塩酸塩の貼付剤が開発された記事を見つけました。
経口薬と効果の違いや利点がどうあるのか分かりませんが、貼るだけで認知症に利くって、何か凄いですね。


貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和

 日東電工は4月20日、アルツハイマー型認知症治療薬ドネぺジル塩酸塩(一般名)の経皮吸収型テープ製剤に関する共同開発契約を興和と締結したと発表した。年内に開発に着手し、2017年の承認取得を目指す。

 日東電工は06年5月、アリセプトの製品名でドネぺジル塩酸塩を販売しているエーザイと、テープ製剤の共同開発に関する契約を締結したが、両社のビジネス戦略上の方向性の違いから昨年2月に解消。開発継続を希望していた日東電工では、その後もパートナーの製薬企業を探していた。同社によると、医療現場のニーズを反映させた改良製剤の事業化を進めている興和とニーズが合致し、契約に至った。

 一方、エーザイは昨年2月、ドネぺジル塩酸塩の貼付剤に関して、帝國製薬と契約を締結し、現在米国でフェーズ1試験を実施中。日本では、研究開発・販売に係る独占的ライセンス契約の選択権を保持している。アリセプトの国内物質特許は11年6月まで。

4月20日16時31分配信 医療介護CBニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000005-cbn-soci


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking








テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

認知症関係ニュース


アリセプトは、我が国の製薬会社エーザイが開発した薬ですが、日本での臨床試験の条件が整わないため、先にアメリカで臨床試験されその有効性が確認され承認されました。その後世界各国で承認されているのですが、下記のニュースの通り、国内のアルツハイマー型認知症の治療薬を独占していたエーザイ以外の参入が始まっているようです。


アルツハイマー型認知症治療薬の選択肢拡大へ

 新規アルツハイマー型認知症治療薬の国内申請が相次いでいる。共に3月1日に小野薬品工業とノバルティスファーマがリバスチグミン(海外販売名=エクセロン)を、ヤンセンファーマがガランタミン(ラザダイン/レミニール)を厚生労働省に承認申請したと発表した。

 国内のアルツハイマー型認知症治療薬は現在、脳内神経伝達物質アセチルコリン(ACh)の分解酵素であるアセチルコリンエステラーゼ(AChE)を阻害するエーザイのアリセプトのみ。
 小野薬品とノバルティスのリバスチグミンは、AChの分解酵素のAChEとブチリルコリンエステラーゼの両方を阻害するのが特徴。また、世界唯一の経皮吸収型製剤(貼付剤)といい、薬剤の使用状況を容易に確認できたり、服薬コンプライアンスが改善したりするなどの利点があるとしている。承認取得後は、両社がそれぞれのブランド名で共同販売する。

 一方、ヤンセンのガランタミンは、AChEを阻害する点はアリセプトと同じだが、ニコチン受容体に対する増強作用を併せ持ち、AChの放出を促すのが特徴。錠剤、口腔内崩壊錠、内用液の3剤形を申請した。
 これら2品目に先立ち、2月8日には第一三共がメマンチン(ナメンダ)を承認申請したと発表している。各社では、新たな治療選択肢を提供することで、患者や医療関係者のニーズに応えたいとしている。
2010年03月01日 21:00 キャリアブレインより
http://news.cabrain.net/article/newsId/26575.html

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking








テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。