フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白ニュース

去年の内容です。

脳こうそく患者のリハビリでWiiが活躍
従来療法の補助的役割脳こうそ患者のリハビリでWiiが活躍
CNET JAPAN
2007/12/10 10:00
 カナダ・アルバータ州の作業療法士の1人が2007年に入ってから、患者がけがによる衰弱からの動作やバランスの回復の補助に任天堂の「Wii」を使い始めた。Reutersの12月6日付けの記事によれば、オハイオ州の病院も同様の措置を取っており、このアイデアは受け入れられつつあるのかも知れない。
 Wiiを使って理学療法を受ける患者を助けるというアルバータ州の病院の実験について聞いた後、オハイオ州立大学病院のDodd Hall Rehabilitation Hospitalの作業療法士はこのシステムを友人宅で試した。この作業療法士は、Wiiとそのモーションセンサを備えたコントローラが患者がバランス、持久力、協調性、筋力などを向上させるのに役立つと判断した。
 Dodd Hall病院の患者は通常、毎日約3時間の理学療法を含む訓練計画の一部として、週に2時間から3時間半Wiiを使ったセッションを行う。Wiiの利用は従来の療法の代わりにはならないが、患者の回復に向けての訓練に対する刺激を与える。
 51歳の脳こうそく患者はReutersに対し、Wiiを使ったリハビリは楽しく、より熱心に取り組めると話した。脳梗塞後3週間のこの患者は、動かなくなっていた右半身の動きが回復し始めており、2つの目標を持っている。その目標とは、クリスマスまでに家に帰ることと、帰ったらWiiを買うことだ。

ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking







スポンサーサイト
新刊図書が数冊増刊されていました。

壊れた福祉
運動器リハビリテーションクルズス―スペシャリストを目指す人のために
ADLとその周辺―評価・指導・介護の実際
理学療法フィールドノート (1) 理学療法フィールドノート 2 (2)
スポーツ傷害のリハビリテーション
失語症の人と話そう 第2版―失語症の理解と豊かなコミュニケーションのために
治療・援助における二つのコミュニケーション―作業を用いる療法の治療機序と治療関係の構築
高齢者のための転倒予防10種運動 (シニアライフ・シリーズ 21)
リウマチ上肢の再建手術―満足するADL・QOLを獲得する手技のコツ
理学療法士ポケット・レビュー帳 専門編
老年医学の基礎と臨床 1―認知症を理解するための基礎知識 (1)
最強の老人介護 (介護ライブラリー)
よくわかる失語症セラピーと認知リハビリテーション (単行本)
看護・介護のための心をかよわせる技術―「出会い」から緩和ケアまで
拘縮の予防と治療 第2版
こころと脳の対話
「地域型認知症予防プログラム」実践ガイド―地域で行う認知症予防の新しいカタチ
リハビリテーション看護実践テキスト―専門性を高める継続教育

その他多数


ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking






久しぶりの更新です。
動画ニュースの情報を得て早速みてみました。
少し前の情報ですが結構面白かったですよ。

リハビリテーション動画ニュース一覧です。
 少し古い情報ですが、充分勉強になる内容ですぜひ一度ご覧下さい。
 http://www.medical-tv.jp/backnumber.html 
 ・高次脳機能障害に向き合う
  ~医師・ノンフィクションライター 山田規畝子~
  脳卒中に伴う高次脳機能障害に向き合う医師を取材
 ・笑い療法士の挑戦~シリーズ「医療に癒しを」【前編】/私のヘル
  スケア「笑い療法士」とは? ある医師の1日に密着
 ・未来の医療が見えますか 第3部「命の現場に難民」
  リハビリを継続できない“難民”。リハビリ医療の問題点と理想と
  は。
 ・楽しみながら認知症の進行を防止~浅井病院 精神科デイケア「STEP」
「 認知症」の進行を食い止める試みを行なっている、千葉県東金市の
  浅井病院を取材
 ・ホースセラピー ~高齢者の健康と笑顔のために~
  身体機能の向上や精神安定に効果があるといわれている「ホースセラ
  ピー」について
 ・【RE-HABITUATION ~もう一度習慣づける~】
   東京医科歯科大学難治疾患研究所「オレンジクラブ」
   集団セッション「リンチピン」について


ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking





リアルタイムニュースという番組で放映された「直撃リハビリ難民たちのその後」がhttp://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/mesen/index.htmlで観られます
作業療法士の柏木正好氏も治療場面を提供し、セラピストの立場から意見もされていす。
8/8まで視聴可能ですので、ぜひご覧下さい。
例えば最近の韓国の牛肉問題などでもそうですが、欧米などでもこのような問題が起これば「患者」「家族」「医療、福祉に携わる者」などが立ち上がり国に向かって強く訴えていく方向性がありますが、近代の日本らしさが裏目にでてしまい地方での燻ぶり程度で終わっています。
政治家や医師のお偉いさんなどは全く頼りにならない状況ですので、そういった国や先人を見習わなくてはいけない部分もあるのではないでしょうか。

ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking





 全くリハビリテーションとは関係ありませんが

 今日は久しぶりに映画にいってきました。私の大好きなリーリンチェイこと「ジェットリー」と「ジャッキーチェン」の初競演となるドラゴンキングダムを観たのですが、とーーーーーっても良かったです。
西遊記や少林寺等の中国を舞台としたベースに、現代のアメリカを結んだ無理のあるストーリーだったのですが、主人公の少年が成長していく姿とそれを助ける「ジェットリー」と「ジャッキーチェン」のアクションは超かっこいい。ただ、内容が単純すぎたところが残念ですね。
次回予告にありました「ハムナプトラ」でも「ジェットリー」が活躍しているのでぜひ観にいきたいと思ってます。
今日は私も久々の休日でしたので、ブログの内容もくだけた内容にしてみました。


ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking





 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。