フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の学会

来月に第45回日本リハビリテーション医学会学術集会(神奈川県)、第42回日本作業療法士学会(長崎県)、第9回日本言語聴覚学会(栃木県)があります。私も参加を検討中ですが、都合が悪く行けそうにありません。どなたか、面白そうな情報があればぜひ教えて下さい。

ブログ村に登録しました。
応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>
スポンサーサイト
検索し易い分類でリハビリテーションの本を販売しています。
AMAZONを中心にリンクされているようですが利用しやすいのでお勧めです。

脳血管障害、外傷リハ全般について書かれた図書
リハビリテーション全般について書かれた図書
当事者や家族の声、体験談について書かれた図書
高齢者のリハビリテーションについて書かれた図書
理学療法全般について書かれた図書
理学療法ジャーナル
作業療法全般について書かれた図書
作業療法ジャーナル
臨床作業療法について書かれた図書
言語療法全般について書かれた図書
構音障害、ディサースリアについて書かれた図書
リハビリテーションに関連するテクニックについて書かれた図書(中枢神経疾患アプローチ)
ボバースについて書かれた図書
認知運動療法について書かれた図書
PNFについて書かれた図書
リハビリテーションテクニックについて書かれた図書(整形外科疾患アプローチ
脳性麻痺のリハビリテーション関連した図書
精神科リハビリテーションに関連した図書
嚥下障害について書かれた図書
高次脳機能障害関連について書かれた図書
神経心理学について書かれた図書(脳血管障害、外傷に関連した)
脳画像について書かれた図書
リハビリテーションと関連する心理学について書かれた図書
脊髄損傷のリハビリテーションについて書かれた図書
肩関節のリハビリテーションについて書かれた図書
頚部、脊柱、腰部のリハビリテーションについて書かれた図書
肘関節のリハビリテーションについて書かれた図書
ハンドセラピー関連について書かれた図書
股関節のリハビリテーション
膝関節のリハビリテーション
足部のリハビリテーションについて書かれた図書
解剖学、触診について書かれた図書
知覚のリハビリテーションについて書かれた図書
関節リウマチについて書かれた図書
呼吸リハビリテーションについて書かれた図書
パルスオキシメーター
認知症のリハビリテーションについて書かれた図書
ADL訓練、介助テクニックについて書かれた図書
運動学習について書かれた図書
自主トレーニングについて書かれた図書
歩行訓練、歩行分析について書かれた本
装具などについて書かれた図書
福祉用具、自助具について書かれた図書
感覚障害について書かれた図書
視覚障害について書かれた図書
スポーツリハビリテーションについて書かれた図書ハビリテーションについて書かれた図書
パーキンソン病に関連した図書
シーティングについて書かれた図書
リハビリテーションに役立つ、手工芸などについて書かれた図書
リハビリテーションに役立つレクリエーションについて書かれた図書
リハビリテーションに関連する制度について書かれた図書
地域リハ、訪問リハ、住宅改修について書かれた図書
研究について書かれた図書
評価、検査について書かれた図書
転倒予防について書かれた図書
ビデオ、DVD類
復学、復職、障害受容
リハビリテーション介護について書かれた図書
リハビリテーション看護について書かれた図書
心臓リハビリテーションについて書かれた図書
その他リハビリテーション関連本について書かれた図書



ブログ村に登録しました。
応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

リハビリテーションに携わる方であれば、殆どと言ってよい程高次脳機能障害について考えたことがあると思います。現在、私は地域リハに関わることも多く、以前に急性期や亜急性期、回復期で働いていた頃に関わっていた高次脳機能障害の方と比較すると「高次脳機能障害」と一口にいっても症状が様々であることが実感できます。以前は「失行、失認、記憶」等のような古典的分類を高次脳機能障害として捉えていましたが、地域に出ると「遂行機能障害、社会行動障害」等のような行政的な分類で問題を抱える方に多く遭遇します。もちろん、巣症状を中心に長く引きずっている方や、併せ持つ方もいますが、どのタイプにせよ適切な訓練や指導が及んでいないのが悔やまれます。近年「高次脳機能障害支援推進事業」という国を挙げての事業から「高次脳機能障害支援拠点機関」が各都道府県で定められていますが、その取り組み具合も地域によって様々で、行政の財源に比例しているように感じられます。「高次脳機能障害」はやっと日の目を浴びたばかりの分野です。ぜひ、医療、福祉の面から皆でサポートしていきたい分野です。作業療法士や言語聴覚士、臨床心理士については評価、治療が重複する部分が既に存在しています。狭い分野ではありますが、ぜひ各自の専門性を認識した上で、患者にも家族にも他職種にも分かり易い介入方法を協会などでバックアップしながら進めてほしいと思います。

高次脳機能障害に向き合う医師

ブログ村に登録しました。
応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

キャリアブレインニュースの文頭です

腰痛の大きな原因となっている椎間板(ついかんばん)ヘルニアの原因となる遺伝子を、独立行政法人理化学研究所(理研)と慶大、富山大、京都府立医大、熊本大の研究チームが発見した。椎間板の変性による腰痛や椎間板ヘルニアの画期的な治療法、治療薬の開発につながると期待されており、米国の科学誌「American Journal of Human Genetics」に掲載された。

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

医師について

最近Drの処方や指示に対して疑問をもつ機会が増えてきました。人間なので誤診などは生命に危険をおよぼさない程度にはしょうがない部分もあるかと納得できます。しかし、リハビリテーションの指示に関しては「状態」「時期」をあまり考慮せずに、病気の症状と教科書的な判断で対応を求められると回復の余地がある患者様の可能性まで潰してしまう事もあります。セラピストが疾患の基礎知識や薬剤、処置、介護の部分を学ぶようにDrにもセラピストが行う訓練、治療といった部分にもっと触れてほしいと思います。リハビリテーションを学んだリハビリテーション医であっても近い状況があるような印象があります。そのような中、鹿児島大のリハ医である川平教授の研究や現場への介入(ご本人との面識や接点はありませんが)には非常に驚かされます。今後は一度お話しを聞かなければと思っている先生の一人です。


本日よりブログ村のリハビリテーション分野へ登録しました。
ぜひ応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

いつもお世話になっている先生が開設しているホームページより情報を抜粋しました。
皆さんもぜひ参考にしてみて下さい。

5/25
日本徒手的理学療法研究会第88回技術講習会、北海道〔9月13日(土)~〕
日本徒手的理学療法研究会第89回技術講習会、東京都〔10月11日(土)~〕
日本徒手的理学療法研究会第90回技術講習会、山形県〔10月11日(土)~〕
MOHO講習会(倉敷)、岡山県〔8月30日(土)~〕
の情報を追加しました。

5/24
第9回関節ファシリテーション(SJF)研究会 岡山大会 、岡山県〔9月14日(日)~〕
「知的障害・発達障害のリハビリテーション~適応行動へのアプローチ~」研修、神奈川県〔8月20日(水)~〕
日本離床研究会リンク追加しました。
の情報を追加しました。

5/22
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第18回 全職種研修会、東京都〔10月11日(土)~〕

全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会回復期リハ看護認定コース、東京都〔10月20日(月)~〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会リハケア大会回復期研修会、福井県〔11月6日(木)~〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会回復期リハ看護認定コース、東京都〔11月17日(月)~〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第19回 全職種研修会、福岡県〔1月10日(土)~〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会回復期リハ看護認定コース、東京都〔1月25日(日)~〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第20回 全職種研修会、東京都〔2月28日(土)~〕
の情報を追加しました。

5/21
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第12回 リハ研修会、福岡県〔8月24日(日)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第18回 看護・介護研修会、兵庫県〔9月13日(土)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第12回日常生活機能指標評価者研修会、兵庫県〔9月14日(日)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第13回 リハ研修会、兵庫県〔9月14日(日)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第18回 全職種研修会、東京都〔7月20日(日)~〕
の情報を追加しました。

5/20
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第16回看護・介護研修会、東京都〔6月14日(土)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第10回日常生活機能指標評価者研修会、東京都〔6月15日(日)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第11回 リハ研修会、東京都〔6月15日(日)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第11回日常生活機能指標評価者研修会、東京都〔7月13日(日)〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第17回 全職種研修会、東京都〔7月20日(日)~〕
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第17回 看護・介護研修会、福岡県〔8月23(土)〕
の情報を追加しました。

5/19
DCMお試しマッピング半日コース、神奈川県〔7月11日(金)〕
バリデーションセミナー2008【名古屋会場】、愛知県〔5月21日(水)〕
バリデーションセミナー2008【大阪会場】、大阪府〔5月24日(土)〕
バリデーションセミナー2008【東京会場】東京都〔5月25日(日)〕
バリデーションセミナー2008【福岡会場】福岡県〔5月27日(火)〕
の情報を追加しました。

5/18
第15回ワークショップヤンダ・アプローチー運動機能障害症候群・筋骨格系痛み症候群に対する理学療法、埼玉県〔11月1日(土)~〕
日本ペインリリース研究会基礎理論(初級)、東京都〔6月15日(日)〕
日本ペインリリース研究会基礎理論(初級)、愛知県〔6月22日(日)〕
日本ペインリリース研究会基礎理論(初級)、大阪府〔6月29日(日)〕
日本ペインリリース研究会基礎理論(初級)、福岡県〔7月20日(日)〕
日本ペインリリース研究会 中級(体幹・上肢) 、東京都〔6月14日(土)~〕

日本ペインリリース研究会 中級(体幹・上肢) 、愛知県〔6月22日(土)~〕
日本ペインリリース研究会 中級(体幹・上肢) 、大阪府〔6月28日(土)~〕
日本ペインリリース研究会 中級(体幹・上肢) 、福岡県〔7月19日(土)~〕




<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

みなさんも同じような事を考えたり話し合ったりしたことがあると思いますが、PT、OT、STのそれぞれの専門性が重複し合いおかしくなってきています。それぞれに素晴らしい専門性をもつ職種なのですが、個々のセラピストが知識広げるばかりでなく「これも私たちの専門」「あれも私たちの専門」などと言いながら「実は自分達で自分達の首を絞めている」状況に気付いていません。最近、私の友人が「PT、OT、ST」にアンケートをとって、それぞれが感じている専門分野や、今後の展開について質問していました。その結果、殆どの回答があらゆる方向に意識がひろがっており足元を見つめなおすような回答はごく一部だったようです。その中でも特にOTはひどかったようですよ。
(アンケートは限られた病院の50名ほどの中で遊び感覚で行ったものなのでそれほど客観性があるか分かりませんが)
個々に秀でたセラピストは沢山いるようですが、優秀=まとまる組織ではないようですね。
まるで、環境破壊や政治がうまくコントロールできないように、医療崩壊に向けてリハビリテーションも同様に進んでいっているように感じているのは私だけでしょうか?



<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>


日本作業療法士会のホームページリンクでみつけたサイトなのですが、頻繁に更新されています。管理者の方に了解を得ていますので、ぜひ私のページでも情報を公開していきたいと思います
皆で情報の輪ができればステキですね。



<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

はじめまして

はじめまして、初のブログ登録です
よろしくおねがいします。



<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

テーマ : 自己紹介 - ジャンル : ブログ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。