フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RoM、ストレッチ方法について


ストレッチ(Stretch)とは、英語の『stretch』であり、その意味は対象を『伸ばす・広げる・伸張する』などで、またいわゆる“ストレッチ体操”そのものを指す意味もある。

職場の看護師、介護の方から患者さんのRoM方法について聞かれました。
いつも患者さんの状態に合わせて医師と相談しながらセラピーをすすめているつもりでしたが、看護師さんに
「今あなたがやっているやり方が一番効果的に伸ばす方法なんですか?」と聞かれたのですが、上手く返答できない自分にショックを受けました。

明日、少しだけでも説明できるようにインターネットで調べた情報をまとめてみました。


身体活動におけるストレッチという概念は、1960年ごろからスポーツ科学の論文中などで使われはじめ、ボブ・アンダーソンの著した『STRETCHING』(1975年)の出版を期に1970年代後半より急速に広がっていったといわれている。このときボブ・アンダーソンが提唱した静的なストレッチ(スタティックストレッチング)は、現在でも広く一般的に用いられている。

①スタティックストレッチング(静的ストレッチング)
 スタティック ストレッチングとは、弾みや反動をつけずに、筋肉を伸ばした状態を数秒~数十秒維持するタイ  プのエクササイズで、比較的安全に、柔軟性を高めることができるとされています。また、適度に行うことで筋 肉のリラクセーション効果も高いと考えられます。
 ストレッチングといって初めに思い浮かぶのはこのストレッチングでしょう。バリスティックと効果はあまり差 はなく、なおかつこちらのほうが安全であり、筋肉痛の予防や回復にも効果があります。
 このストレッチングの最大の目的は緊張をとることであり、反射的な要素が低いため運動後のクールダウンに適 しています。このストレッチングを行う際は、伸張反射を引き起こさないようにゆっくりと息を吐きながら行い ます。筋肉が硬いうちは長く息を吐き続けることが難しいですが、筋肉が柔らかくなるにつれ楽になってきま  す。息を吐き続けられる長さにあわせて行うことが効果的です。
 また、主動筋に対して拮抗筋というものがあり、主動筋が収縮すると拮抗筋はリラックスして弛緩する性質があ ります。このため交互にリラックスされるように主動筋と拮抗筋を交互にストレッチするとより効果的でしょ  う。

 →静的ストレッチングの方法について(ICOフィットネス  クラブオンライン)

②ダイナミックストレッチング(動的ストレッチング)
 ダイナミックストレッチングとは、対象となる筋群の拮抗筋群を意識的に収縮させ、関節の曲げ伸ばしや回旋な どといった関節運動を行うことで筋や腱を引き伸ばしたり、実際のスポーツあるいは運動を模した動作を取り入 れることでそれぞれの動きに特異的な柔軟性を向上させたり、利用される筋群間の協調性を高めることなどを目 的として行うストレッチ方法の一つである。
 ダイナミックストレッチングを正しく行うためには、まず対象となる筋の持つ作用(関節運動)とその拮抗筋を 正しく理解することが重要となるが、簡単に行おうとする場合には単にストレッチしたい筋肉と反対側(裏側) の位置にある筋に力を入れるような動作(収縮)を行えばいいかもしれない。
 相反性抑制による筋肉の弛緩や柔軟性改善を期待するストレッチングという特徴もあります。ブラジル体操など といったものがこれに含まれます。柔軟性(動的柔軟性)や、筋の弾力性、ボディバランス、動作スピードの向 上、神経―筋の促 進など多くの効果があり、スポーツの分野においてとても重要なストレッチングといえるで しょう。


③バリスティックストレッチ(動的ストレッチング)
 ラジオ体操など準備運動の一部として行われている反動を使い行うストレッチングです。しかし大きな反動で行 うと当然筋肉や腱に損傷を受ける可能性があるので知識がなく行うと危険を伴います。
 また、筋肉は急激に伸ばされると逆に収縮しようとする性質があります。これを伸張反射(ストレッチリフレッ クス)といい、バリスティックストレッチングはこの伸張反射を引き出しやすく、柔軟性だけでなく反射や反応 を高める効果もあります。
 動作中の注意として柔軟性を高めるためにバリスティックストレッチングを行う際は、伸張反射を起こさないよ うにゆっくりと息を吐きながら行うことが大事になります。

参考、引用ホームページ
・ケアボディ:http://carebody.gozaru.jp/mai1.html
・ICOフィットネスクラブオンライン:http://www.icofit.net/exrecises/stretching/static
・日本ストレッチング協会:http://www.j-stretching.com/study_stretch.html


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking








★amazonリハビリテーションライブラリー
 http://library77.web.fc2.com/
★セブンアンドアイリハビリ本オンライン書店
 http://7andylibrary.web.fc2.com/
★リハビリテーション動画の広場
 http://rehabilitation963.blog14.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。