フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護保険再改定と報酬改定の課題

平成21年度の介護保険改定後にQ&Aなどもだされていますが
関連した本も先日発売されていますのでご紹介します。

「介護保険再改定と報酬改定の課題、知識技能が身につく実践高齢者介護」
2009年4月発行 著:金子勝、結城康博


医療報酬、介護報酬については何度聞いても覚え辛い分野だと思い込んでいて、個人的には
全て事務に任せたい程苦手分野です。
しかし、全く知らないわけにもいかないですし、とりあえず私なりには分かりやすい本を毎回の改定のたびに1~2冊購入して手元においています。

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
久しぶりの更新です
最近の仕事とプライベートのあまりの多忙にブログ更新を怠けていました。本日より再始動していきます。

先日、次年度に改正される介護保険の説明会へ行ってきました。

大雑把な方針ばかりで、まだはっきりしないことばかりでしたが、訪問リハビリステーションの提案が先送りされたことだけはショックでした。

在宅の医療やリハビリテーションを促進するような話を匂わしていた割には、結局組織間の力関係に負けてしまった結果の「先送り」最低ですね。

国の政策って何?
国も都道府県も市町村でも、急に補助的な予算やわけの分からない政策の下で私たちの税金を無駄遣いしている現状があります。たまたま「もらう側の立場」となると、「変?」にあまり気付きませんが、客観的にみると明らかな「無駄」がそこにあります。

2兆円の定額給付金もバカバカしい話しですが、いざもらう側に立つとわざわざ断る人なんていませんよね。国が思う中流層って?年収1000万円以下が対象???なんて、私の身近にそんだけもらっている方なんて殆どいません。少しかん考えれば高校生くらいでも分かるのではないでしょうか?

リハに関するところでも、身近で似たような状況は起こっています。
例えば装具作成などの給付などについても、結構裕福な方などが給付をうけている状況もあるようです。

お金がない人、ある人、一生懸命な人とそうでない人、困っている人、人類皆平等とまでは期待していませんが、お金でしか健康や命が救われない世の中にはなってもらいたくないですし、命や健康を守る職種をないがしろにする政策は絶対に修正しなければいけません。

なんて

最近の不満を書いてみました。


ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。