フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い療法士

笑い療法士

先日に笑顔とリハビリについて考えてみました。
少しホームページで検索してると「癒しの環境研究会」というホームページをみつけたので
ご紹介します。
「笑い療法士」という認定制度を作っているようです。
その会独自の認定ですから資格自体にどれだけの意味があるかわかりませんが
なんとなく面白そうではあります。
医療や福祉との関連もあるようですので一度覘いてみてください。
http://www.jshe.gr.jp/


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
笑いとリハビリテーション

外傷や病気になっているのに"笑顔"がよく似合う明るい患者さんっていますよね。
重症であればあるほど心の傷も深いはずなのに気丈に振舞っていたり、もしかすると従来の性格なのかもしれないのだけど何だか明るい患者さん。
そういう人の予後って何だか良い方向にいくんですよね。

機能的にも予測していたより良くなったり。

ADLに関しては特にです。

良くなるかに笑顔になるんじゃなくて

笑顔だから良くなっていく。

幸せだから笑顔になるんじゃなくて

笑顔でいると幸せになれる。

逆に、いつも表情の硬いひとや、暗いひとって予想以上には
いきづらい感じもしませんか?
もちろん、全員にあてはまることではないと思うけど
気のせいってだけではないですよね。

リハビリテーションに関わる多くのひとが意識しているあたりまえのことだと思うけど
最初から明るい性格の人とはもちろんのこと、そうでない人に「笑顔を常に与えられる
セラピストになりたい」、そういう雰囲気をもった職場にしたいと強く思った一日でした。


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking






















 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。