フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでの臨床におけるアルツハイマー型認知症の診断方法では、最終的な確定が難しいケースが多々あったようですが、最近の情報ではアルツハイマー特有のβアミロイドの沈着を造影剤を使ってSPECT?(PETだったかな?)で撮影することに成功し、既に東京のクリニックでは臨床の現場で使用しているそうです。

これまで、βアミロイドの沈着を調べる方法としては検死解剖のみとされていたので、大変な進歩だということです。日頃の臨床でも脳血管性のものかアルツハイマーなのか混合型なのか、それとも他の要素なのか?医師の診断に「本当?」って疑問に思いながらリハビリテーションに取り組むことも少なくなりそうですね。

βアミロイドブレインイメージングについてのページをいくつかご紹介します。

http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2000/000201/
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/ALZestorogenMT.html
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000000890.html
http://www.seotools.jp/news/id_000000029.000000890.html
http://health.nikkei.co.jp/release/drug/index.cfm?i=2008042506788j5

ブログ村に登録しました。
↓応援していただけると日頃の励みになります。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。