フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指の触覚で認知症を早期発見=「くの字」の角度、違い区別―診断実用化期待・岡山大

認知症関連で面白い記事を見つけましたのでご紹介します。

指で「くの字形」の図形に触れ、角度の違いを区別する方法で認知症の早期発見に成功したと、岡山大工学部の呉景龍教授と医学部の阿部康二教授の共同研究グループが28日、明らかにした。呉教授によると、触覚による認知症の早期発見法は世界で初めてで、早期診断方法としての実用化や国際診断基準への展開が期待されるという。
 人間の指先の触覚は繊細で、角度を区別する際には、空間認知や短期記憶、判断など一連の脳内活動を必要とする。このため、高次脳機能障害である認知症の診断に有効だという。
 触覚による診断方法は、主流のアンケート形式よりも患者の生活環境や医師の主観などの影響を受けないため、客観的な診断が可能となる。
 診断方法は、アイマスクをした受診者が装置に手を固定、異なる角度のくの字形が立体的に浮き出たプラスチック板を2枚ずつ指先で触り、どちらが大きな角度かを答える。8種類の角度で計80回行い、その正答率から診断する。
 実験の結果、軽度認知障害患者とアルツハイマー型認知症患者の正答率は健常高齢者よりも低いことが判明した。
 呉教授は「診断内容を周囲に聞かれることなく、簡単に実施できるため、受診者にプレッシャーが掛からずプライバシーも守りやすい」と話しており、装置を小型化して、医療施設や免許センター、家庭などで幅広い実用を見込んでいる。
 
7月28日20時57分配信 時事通信より

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000160-jij-soci

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking









★amazonリハビリテーションライブラリー
 http://library77.web.fc2.com/
★セブンアンドアイリハビリ本オンライン書店
 http://7andylibrary.web.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬


ドネぺジル塩酸塩の貼付剤が開発された記事を見つけました。
経口薬と効果の違いや利点がどうあるのか分かりませんが、貼るだけで認知症に利くって、何か凄いですね。


貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和

 日東電工は4月20日、アルツハイマー型認知症治療薬ドネぺジル塩酸塩(一般名)の経皮吸収型テープ製剤に関する共同開発契約を興和と締結したと発表した。年内に開発に着手し、2017年の承認取得を目指す。

 日東電工は06年5月、アリセプトの製品名でドネぺジル塩酸塩を販売しているエーザイと、テープ製剤の共同開発に関する契約を締結したが、両社のビジネス戦略上の方向性の違いから昨年2月に解消。開発継続を希望していた日東電工では、その後もパートナーの製薬企業を探していた。同社によると、医療現場のニーズを反映させた改良製剤の事業化を進めている興和とニーズが合致し、契約に至った。

 一方、エーザイは昨年2月、ドネぺジル塩酸塩の貼付剤に関して、帝國製薬と契約を締結し、現在米国でフェーズ1試験を実施中。日本では、研究開発・販売に係る独占的ライセンス契約の選択権を保持している。アリセプトの国内物質特許は11年6月まで。

4月20日16時31分配信 医療介護CBニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000005-cbn-soci


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking








テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

認知症関係ニュース


アリセプトは、我が国の製薬会社エーザイが開発した薬ですが、日本での臨床試験の条件が整わないため、先にアメリカで臨床試験されその有効性が確認され承認されました。その後世界各国で承認されているのですが、下記のニュースの通り、国内のアルツハイマー型認知症の治療薬を独占していたエーザイ以外の参入が始まっているようです。


アルツハイマー型認知症治療薬の選択肢拡大へ

 新規アルツハイマー型認知症治療薬の国内申請が相次いでいる。共に3月1日に小野薬品工業とノバルティスファーマがリバスチグミン(海外販売名=エクセロン)を、ヤンセンファーマがガランタミン(ラザダイン/レミニール)を厚生労働省に承認申請したと発表した。

 国内のアルツハイマー型認知症治療薬は現在、脳内神経伝達物質アセチルコリン(ACh)の分解酵素であるアセチルコリンエステラーゼ(AChE)を阻害するエーザイのアリセプトのみ。
 小野薬品とノバルティスのリバスチグミンは、AChの分解酵素のAChEとブチリルコリンエステラーゼの両方を阻害するのが特徴。また、世界唯一の経皮吸収型製剤(貼付剤)といい、薬剤の使用状況を容易に確認できたり、服薬コンプライアンスが改善したりするなどの利点があるとしている。承認取得後は、両社がそれぞれのブランド名で共同販売する。

 一方、ヤンセンのガランタミンは、AChEを阻害する点はアリセプトと同じだが、ニコチン受容体に対する増強作用を併せ持ち、AChの放出を促すのが特徴。錠剤、口腔内崩壊錠、内用液の3剤形を申請した。
 これら2品目に先立ち、2月8日には第一三共がメマンチン(ナメンダ)を承認申請したと発表している。各社では、新たな治療選択肢を提供することで、患者や医療関係者のニーズに応えたいとしている。
2010年03月01日 21:00 キャリアブレインより
http://news.cabrain.net/article/newsId/26575.html

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking








テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

順天堂大学大学院 認知症診断・予防・治療学講座
松本 信英1), 田平 武1)

(原稿受領日 2009/04/23)

要約: アルツハイマー病(AD)は認知機能が次第に低下していく神経変性疾患である.これまでの研究から,アミロイドβ(Aβ)と呼ばれる凝集性の強いペプチドが病因として関与していることが実証され,現在ではこの脳内Aβの増加・凝集・蓄積がAD発症の引き金を引くという「アミロイド仮説」を基盤として,様々な治療法の開発が行われている.その先駆けとなったワクチン療法は,Aβを有害な侵入者に見立て患者の免疫系を利用して排除するという画期的な方法として注目された.ワクチン療法はモデル動物を用いた実験では良好な結果を示したが,ヒトでの治験は副作用の出現により中止され,その後の追跡調査では,ワクチン接種によりAβの蓄積は軽減されるが認知機能の低下は食い止められなかったという残念な結果が報告された.本稿では,これまでの研究から得られた知見を概説し,これからのワクチン療法の可能性について考察したい.

日本薬理学雑誌
Vol. 134 (2009) , No. 2 59-63 より抜粋




エチカの鏡にもありました「認知症の薬」について調べてみました。

茂木さんが話していました「偏った性格」を治す方法で
「自分のホームグラウンド以外のことをしよう」には"なるほど"と共感してしまいました。
自分の能力を伸ばす上でも必要ですよね。


リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking




テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

本日の”エチカの鏡”2010年2月14日21:25~22:19

テーマは認知症?
認知症テストで泉ピン子絶句なぜ急増若年性認知症なりやすい人
(秘)共通点介護する妻感涙の物語
といった内容のようです。
一般向けのテレビでも結構ためになるんですよね。

リハビリテーション分野で奮闘している皆さんが書いた
ブログが結集しています。

一度覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>

FC2 Blog Ranking">FC2 Blog Ranking




テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。