フリーエリア

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、リハビリテーションに関わる全ての人へ

お取り寄せ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PNFについて

先ほどCI療法について書いているうちに先日PNFについて友人と話した事を思い出しました。
皆さんはPNFについてどのような印象がありますか?
私は当初、整形外科疾患に多く携わる機会がありましたので、そこではPNFテクニックを多用していました。
ただ、その時から「なんとなく良い」というか「それしか知らない」といった感覚で使用していたのですが、PNFにかなりはまっている友人は「脳卒中にもかなり効果がある」なんて言ってきます。
「PNFは万能だ」の様な感じに受けるのですが、私は何かの宗教のようなものに感じています。
私もまだ勉強不足なのですが、PNFテクニックも「外部刺激による筋収縮や弛緩」という側面のみに対しては有効だと思いますが脳血管障害の治療としては「根本的に脳の障害」ですので「殆どが外部からの刺激や声かけが中心」のPNFでは根本的な訓練は難しいと思います。
はまってしまう「なんでもかんでも有効」といった面から考えると、まさに宗教的ですね。
といいましても、PNFの特徴をよく理解した上で考えているセラピストであれば脳血管障害に対しても有効的活用できると思います。
最近では、鹿児島大学の川平先生がPNFを脳卒中へ応用した「川平法」の書籍を執筆されています。また、各地での研修もされていますので、ぜひ参加した皆さんからの情報をお待ちしています。

ブログ村に登録しました。
応援のクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>






スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。